プロポリスの効果と利用法

プロポリスに強力な殺菌作用があることは、蜂の巣を無菌状態に保てることからもわかりますが、プロポリスには抗生物質と同じ働きをする成分が含まれているのです。

また、プロポリスにはフラボノイドや酵素類が多く含まれています。フラボノイドは神経をリラックスさせたり、抗ストレス作用や抗菌作用などがあり、さらに、老化の原因となる過酸化脂質の増加を抑える働きがあることで注目されています。

フラボノイドはオレンジなどの柑橘類にも含まれている成分ですが、プロポリスに含まれるフラボノイドの種類はかなり多く、その効果が大きく期待できます。

ビタミンCと一緒でさらに効果アップ

プロポリスに限らず多くの栄養補助食品に言えることですが、量を多く摂るというよりは、少量ずつでも長く継続することが大切。

フラボノイドに含まれるビタミンPは、ビタミンCと一緒に摂ると血管を丈夫にする作用やウイルス感染などの病気により効果を発揮することがわかっていますので、ハチミツ、レモンなどビタミンCを多く含む食品と一緒に摂るようにしましょう。

『飲む』以外にも、もっと使えるプロポリス


6b576c6537e828b6ae04bbf396922a34_s

歯ブラシにプロポリスを数滴つけて歯磨きをすると、口の中が消毒されますのでおすすめです。タバコのヤニが取れて歯がキレイになり、ムシ歯や歯槽膿漏、口臭予防にも役立ちます。

その他にはヤケドや切り傷に塗布すると痛みが抑えられ、殺菌作用により消炎効果が期待でき、治りも早くなります。また、花粉症にも効果的なので、花粉に悩む方はめん棒につけて鼻の粘膜に少量、塗布してみてください。

プロポリスの強力な麻酔力で、花粉に対する過敏性が軽減され、鼻がスッキリしますよ。